亀山7座とは
亀山市域における鈴鹿山脈は、仙ヶ岳などの標高700m級の山々が連なっており、雄大な展望や多彩な登山ルートなど、登山の醍醐味を多くの方へ提供することができます。この貴重な資源を次世代へと継承するため、亀山市出身の世界的アルピニスト 故尾崎隆(おざきたかし)氏が世界8,000m級14座のうち、7座の登頂に成功した偉業をたたえ、輝かしい登山人生の出発点であった鈴鹿山脈、特に亀山市の石水渓の山々の登山であったことから、亀山市域の700m級の山を亀山7座に認定しました。
▲仙ヶ岳(961m)▲野登山(851.1m)▲高畑山(773m)▲臼杵ヶ岳(697m)
▲錫杖が岳(676m)▲四方草山(667m)▲三子山(568m)

【亀山7座トレイルMAP等】
亀山7座トレイルガイド【表面】  亀山7座トレイルガイド【裏面】