関宿祇園夏まつりを開催します。

令和元年度関宿祇園夏まつりを7月20日(土)21日(日)に開催します。

①神輿の渡御 (雨天決行)

 ※若者が神輿を担いで関宿を渡御します。時々、若さ溢れる神輿の回転を行います。

 ※神輿の渡御中は、交通規制(通行止)を行いませんが、警備員の指示に従ってください。(神輿と鉢合わせをした場合、少しお待ちいただくことがあります。)ご協力願います。

   ・7月20日(土)午後13時~午後5時  関神社➡御旅所

   ・7月21日(日)午後13時~午後5時  御旅所➡関神社

②子ども山車巡行 (雨天中止) 

 ※かわいい認定保育園アスレの園児達が、関の小山車(古くから残っている関の山車のミニチュア版)を元気な掛け声とともに曳きます。

 ※午後12時30分~午後14時間、吉野屋~関宿旅籠玉屋歴史資料館を通行止めします。ご協力ください。

   ・7月20日(土)午後13時~14時   吉野屋➡関宿旅籠玉屋歴史資料館

③関の山車巡行 (雨天中止)

 ※「そこまでが精一杯」という語源の「関の山車(せきのやま)」4基が関宿を巡行します。

 ※関神社と中町会場で行われる「舞台回し」は、揺れる山車の提灯が夏の夜に映えて、一見の価値があります。

   ・7月20日(土)午後4時30分~午後9時40分

     午後6時頃 関神社で4基揃って舞台回し。 ※お菓子まきを行います。

     午後8時頃 中町会場(関郵便局西側)で4基揃って舞台回し。

   ・7月21日(日)午後5時~午後9時40分

     午後7時45分頃 中町会場で3基揃って舞台回し。

     午後9時頃 関神社で2基揃って舞台回し。

④行灯飾り (雨天順延)

 ※旧東海道新所地区において約250個の行灯がまちなみを彩ります。

 ※約250個の行灯のぼんやりとした灯りは、きっと訪れる人々の心を和ませます。

   ・7月20日(土) 午後6時~午後9時  

⑤灯おどり (雨天順延)

 ※150人を超える踊り手が、両手に行灯を持ち行列を作って並べられた行灯の中を踊ります。

   ・7月20日(土) 午後7時15分~午後8時 西追分➡足湯交流施設

   お誘いあわせの上、是非お越しください。

【ご注意】両日とも、午後4時~午後11時まで交通規制(通行止)を行いますのでご協力をお願いします。臨時駐車場は、乗用車は「関小学校グランド」、観光バスは「セキデン様社員専用駐車場」です。「関小学校グランド」へは、国道1号「小野橋西詰信号」(関レミコン様前)から入ってください。

【お問合せ先】関宿祗園夏まつり実行委員会 【事務局】一般社団法人亀山市観光協会

電話 0595-97-8877 FAX 0595-96-0700

 

 

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL