関宿祇園夏まつり終了しました

7月22日(土)23日(日)に開催した関宿祇園夏まつり、天候に恵まれ例年にも増してたくさんの来場者で賑わいました。
 御協力いただきました皆様、大変暑い中お祭りを盛り上げてくださりありがとうございました。
そして来場してくださった皆様もありがとうございました。

皆さんの夏の思い出の1ページに関宿祇園夏まつりでの出来事が加わることが出来たら嬉しく思います。

22日(土)

   神輿渡御  関神社~御旅町まで       各、お店に立ち寄って繁盛するよう唄を歌います

        

 未就学児の子山車(こやま)曳

 

22日(土)夜

 

山車は現在4台有ります。全盛のときには16台ありました。
火災で焼失2台 維持運営不能で売却されたり廃止されてしまいました。

 「関の山」せきのやまと言う言葉がありますが、。この関はこの三重県関町をさしています。

関では山車(だし)のことをやまとよびます。

「関の山」 = 「せいいっぱい」 

山車建造全盛の頃豪華さを競ってもうこれ以上は作れないと言うのと 関宿は東海道53次の47番目の宿場町で道幅が狭いので通るのにいっぱいいっぱいという説の二通りあります。

山車のある町内の方々は、皆さんたいへん楽しそうに山車(やま)を曳いてみえました。

今年見逃された方は来年ぜひお越しください