東海道のおひなさま亀山宿・関宿が始まりました。(2019/2/9)

 本日(2月9日)から3月3日までの3週間、「東海道のおひなさま亀山宿・関宿」が始まりました。本日は、関宿の足湯交流施設においてオープニングセレモニーを行いました。黒田亀山市観光協会会長の挨拶で始まり、櫻井亀山市長、小坂議長、長田三重県会議員、中川衆議院議員から祝辞をいただき、伊藤実行委員長の「オープニング」のかけ声で開始となりました。この後、関認定こども園アスレの園児による歌や体操の披露があり保護者の方々はもちろん大勢の来訪者で賑わい、ぜんざいの振る舞いも完食となりました。

また、亀山宿の市民協働センターみらいと旧舘家住宅においても同時刻にぜんざいの振る舞いを行いました。

東海道のおひなさま亀山宿・関宿は3月3日までの間に、素敵な賞品が当たるおひなさま手形スタンプラリーを行っています。そのほかに、

2月11日(月)絵手紙講座、かめまるin関宿。

2月16日(土)つるし雛講座、つまみ細工講座。

2月17日(日)春の寄せ植え ハーバリュウム講座。

2月24日(日)おひなさまと健康ウォーキング

3月2日(土)関宿ひなまつり市を行い、

3月3日(日)おひなさま手形スタンプラリー公開抽選日で幕を閉じます。

お問合せは、0595-97-8877 亀山市観光協会まで。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL