四季の風景
太岡寺畷の桜
期間 3月末から4月上旬
場所 亀山市太岡寺町
アクセス JR亀山駅から伊勢坂下行きバス8分朝明山下車徒歩5分
東名阪自動車道・亀山ICより下車すぐ
お問合せ 亀山市観光振興室
TEL.0595-96-1215

東海道で最も長いといわれた太岡寺畷。かつては、左右に松並木が続き、松尾芭蕉一門の句集に「から風の太岡寺縄手ふき通 し」と詠まれました。現在は桜が植えられ、春には鈴鹿川と調和した美しい風景が広がっています。また、名阪国道の高架下には、亀山城京口門を描いた「雪晴」など歌川広重による東海道五十三次の版画パネルが飾られ、人々に親しまれています。

戻る