おみやげ
関の戸
営業時間 9:00〜18:00
木曜日休み
場所 亀山市関町中町
アクセス JR関西線・関駅下車徒歩10分
名阪国道関ICから車で10分
お問合せ 関の戸本舗 深川屋
TEL.0595-96-0008

寛永年間初代、服部伊予保重により考案創業され、以来約350年間作り続けられている銘菓。
赤小豆のこし餡を白い求肥皮で包み、その上を阿波特産の和三盆でまぶされたその風雅な姿は、鈴鹿の峯に積る白雪をなぞらえたと伝えられています。
高級な和三盆は食べた瞬間ふわっと口の中でとけ、柔らかい求肥と上品甘さのこし餡の美味しさを一層引き立てます。


●関宿の不思議なものたち6
関宿で発見したちょっと不思議なものたち・・・。
実はこれ、町家に施された漆喰彫刻や細工瓦なんです。その家の子孫繁栄・家運長久などを願って、職人が技をこらして作ったものだとか。壁の隅や屋根の上など、どれもよーく観察しないと見つかりません。このホームページの中にも全部で6種類、これらの不思議なものたちが隠れていますが、いくつ見つけられましたか? ホームページで全部見つけたら、今度は実際に関宿で探してみてくださいね!
戻る