歴史
鹿伏兎城跡
場所 亀山市加太市場
アクセス JR加太駅下車そば
お問合せ 亀山市まちなみ文化財室
TEL.0595-96-1218

中世に加太一帯を治めていた鹿伏兎氏の居城跡で、別名白鷹城とも呼ばれました。秀吉の軍勢に敗れ、200余年続いた鹿伏兎氏は滅ぼされましたが、標高260mの山頂付近には、土塁・石垣が残るとともに、古井戸には清水が今も湧きつづけており、県の史跡に指定。杉林に囲まれて、昼もひっそりと静まる城内では、この地に刻まれた歴史の面 影が偲ばれます。麓の神福寺は鹿伏兎氏の菩提所で、今も累代の墓碑が残っています。

戻る